menu

Blog

2017/10/24

【最新版!悩める美容師へ‼】超一流美容師になる為の記事まとめ!2

オーナーの独り言

和歌山市 美容室 ビーウェーブ

 

【オーナーの一人言】
 

まとめ記事続き・・・・
 


★美容師として……より多くの方から信頼される為に必要な存在

 


【ライバルの存在は必要……ライバルって決して敵じゃないって事】
 

ライバルってお互いを認めていないと成立しないと思う。
決して「敵」じゃないよな。
 
 
美容師として…お互いが切磋琢磨しスタイリストとして勝負する…この評価は結局のところ「お客様」である。
 
どちらがより多くのお客様に喜んで頂けたか?支持・信頼してもらえたか?…つまり「幸せ」にできたか?って事。
 
自分の方が技術がうまい!と思ってたところでお客様を「幸せ」にできてなければ単なる自己満足…。
 
その目的を持って取り組み、ライバルと切磋琢磨できたら結果としてどちらもより多くのお客様から支持・信頼されるようになるのでは?


 

★時間を大切にするというのは……美容師として必要な考え方です

 

【時間を大切にする……って事は自分を・周りの人を大切に考えるという話し】
 

意識的・無意識の違いはあるが自分自身で自分の時間の使い方を決め日々を送っていると思う…。
 
この「時間」に対する考え方って大切にした方が良いな…と思う。
 
 
「時間」って自分の時間と他人の時間がありどちらも大切に考えられているか?と思う…。


★美容師やるなら……とりあえず何でもやってみる方がいい……

 

【好奇心って大切……食わず嫌いは絶対に損する話し】

 

何でもそうだが食わず嫌いは損するなぁ……って事。

 

今、時代は目まぐるしく変化していく。

それこそ10年前から考えるとそのスピードの早さに驚く……。

 

その中でどれだけの事に興味を持ってどれだけの事に手をつけていってるのか……?

 

これは美容師としての技術・知識に限らずそうではないか?と思う。


 

 ★どっちのタイプの美容師も美容室には必要な存在!

 

 【瞬発力タイプと持続力タイプ……あなたはどっち?】
 

 美容室で色んな美容師がいてお客様に喜んでもらう為に……

 

どちらの長所も必要だと思う。

 

瞬発力タイプの新たな事を始めるスタートダッシュや新たな発想。

 

持続力タイプの計画性や実行力。

 

……

 

互いの長所に目を向ければ……

どちらのタイプも絶対必要!

 

そして互いの短所を補い合えばチームは成立するし強いチームになる。


 

★美容師として……「信頼」される為に……

 

【信頼される人になる為に必要と感じる事……】
 

自分が他人様から「信頼」して頂く為に意識する事……

……

① 一方的に信じきる

② 嘘をつかない

③ 自分がやられて嫌な事はしない

④ 決めた事はやる

 

ぶっちゃけこれだけ……。

 

自分の中では結構シンプル。

どれもこれも自分だけしかわからない事かもしれない……。

 

ただ……「人」は感情の生き物。

そう……感じるのである。


 ★なりたい美容師像は明確ですか?

 

【目指す「自分」になる為に……「美容師」として……「人」として……】
 

知識を得るのはそんなに難しい事ではないと思う。

大切なのは・・・思い続ける事・やり続ける事・あきらめない事だと意識してる。

これは・・・人としても親としても美容師としても・・・
きっとすべて同じなんだろう・・・

何もかもが自分発信でどうしていくか?という事からでしか何とかなる事はないのだと感じる。


★捉え方一つで……その個性は美容師としての強みになる……

 

【プラス・マイナス】

 

コンプレックスを持ってる事……

マイナス思考……

ネガティブに考える事……

 

 

その事が悪い事のように思われているようだが……果たしてそうなのか?

 

 

自分の理想とかけ離れてる……

誰かより劣ってる……

 

 

 

そこからどう考えるのか?が鍵になるのか

な……


 

★思ってるだけでは伝わらない……

伝える事は美容師にとって大切な力!

 

 【ちゃんと言うてる?】

 

ちゃんと言おうな……

 

 

「ありがとう」って……

 

 

将来それぞれが家庭をもった時……子供が育っていく上でも大切な事でしょ?

 

 

お父さん・お母さんが「ありがとう」「ごめんなさい」「大好き」「愛してる」って言ってるのを見てる子は……

 

普通にそれが言えるようになっていくんだろな……

 

 

会社・お店でも同じ事……


 

★まずは自分の為に…

それが誰かの為になるから美容師として存在価値を証明できる!

 

【自己チューやな!】

 

美容室で働く美容師さんで言うなら……

 

今、技術を身につけるのは自分の為である。

ただ……これが自分の満足や納得の為でやってしまったら……

 

ただの自己満足となる。

 

もし「お客様を幸せにする」為に取り組んでるなら結果に関わらず自己チューとはならない。


★順調に成長する美容師に共通してると感じる思考……

 

【勝つ人の思考……】

 

どんな考えを持って……

 

やってきたのか?

 

インタビューやコメントを聞いていると感じる事。

 

 

誰かに……

何かに……

「感謝」を持ってる。

 

今や若い高校生でさえ……

「3年間、支えてくれた両親に……」なんてコメントを聞く。

 

これは教育されてこうなってるように思うが……。

 

若いうちからこの感性があれば何をやっても上手くやれるよう感じる。


 

★モチベーションをコントロールできる美容師に!

 

【モチベーション?】

美容師として……モチベーションがどうこう言うとするならいつもモチベーションを高い状態にするっていうのが「プロ意識」

 

誰かからうける刺激・影響はモチベーションの上げ下げに使うのではなく……プロとして更に高い状態に持っていく為に使う。


 

 

★本物の美容師になる為に……いくつの「初めて」に挑戦していくか?

 

【初めての……◯◯】

 

子供って……

 

失敗したらとか……できなかったら恥ずかしい……とか考えないよな。

 

 

大人になる過程で……

 

恥をかいたり……

傷ついたり……

トラウマになってたり……

 

そんな思いはしたくない!ってのもわからなくはない。

 

 

 

けど……

 

「初めて」に挑戦するからこそ……

 

新たな「自分」に出会えるはず……

 

★美容師として理想を追求していく為に…

 

【大いに悩め!】
 

当の本人にとってはその時間は「苦しい」モノ……。

 

でも……

理想の自分・目指す目標に近づく為に……

「必要な時間」だと思う。

 

「悩む」事はカッコ悪い事でも無様でもない!

 

ただ……

「考えてる」だけでは超える事はない……

 

トライ&エラー(挑戦&失敗)を繰り返す事で超えていく。

 

先輩と呼ばれる人は……

 

皆、その時間を繰り返して今に至る。

そして、今尚……

必ず何か「悩み」を持つ。


★先輩が「先輩の仕事」をする事の大切さ
 

【先輩よ……】
 

その指摘は…

その後輩の為を思ってやってる?

自分がイライラして感情的にやってない?

めんどくさいと思ってない?

 

そこに伝わらない原因はないの?

 

何より「愛情」を持って接してる?

その人に「関心」はある?

「信頼」されてる?


 

★誰かに何とかしてもらうのではない。

あなたならできる!

 

【続・迷える子羊よ……】

 

誰もが他人から…

良く思われたい…

好かれたい…

 

って思うもの…。

 

だから…知らず知らずのうちに…

その誰かの…

気に入る自分になろうとしてしまってるのかも…。

 

そのうちに…

本当の自分が何なのか…?

わからなくなってしまう…。


 

★美容師になる為に……

悩むのは前を・上を見ている証拠!

 

【必見!悩める子羊よ……】

 

理想が高ければ高いほど…

真剣にやればやるほど…

真面目に捉えれば捉えるほど…

結果が出なければ出ない時ほど…

 

今の自分とのギャップに悩む。

 

 

 

今の自分を否定してしまう…

その事自体は悪い事ではない。

 

向上心が強ければ今の自分を否定する事で前に進む活力となる。


 

★美容師が本来持つべきプライドって?

やり方?方法?結果?価値観?

 

【プライド】

 

 

結果を出す人は基本「素直」であり他の意見・アドバイス・フィードバックはとりあえず聞く。

 

そこに小さな「プライド」はない。

 

人として美容師として多くの方から必要とされ支持・信頼される「存在価値・存在理由を追究する」と言う【目的】こそが持っていたい「プライド」では?


 

★一流の美容師になる為に……どれだけ多く「挑戦」したか?が鍵になるはず

 

【失敗?】

 

美容師として「失敗」したと思ってる事が多くある人…

 

それはきっと「挑戦」した数が多い人。

 

とすれば…

 

それは失敗ではなく…

 

「成功」する為の…

 

「経験!」


★自分をさらけ出す……そして認める。

きっと強い美容師になれるはず

 

【人間関係】

 

人間関係が良くない所(職場・各コミュニティ)は…。

 

間違いなく「否定」から始まる…。

誰かが誰かを「否定」する。

これが発端となる。

 

否定は否定を生み、更に拡大し蔓延していく。

 

こうなると正直、修復は難しい。

一人一人が意識を変えない限り無理…。

 

「否定」はなぜおこる?


★「何の為に?」自主的・主体的に考える事が何よりも大切!

 

【勉強しなさい!】

 

勉強して良い成績をとり良い高校・良い大学に受かれば良い会社に就職が出来、将来安心して過ごせる…

 

…と世間一般での意味はこんな感じだろう。

 

確かに一流と言われる学校に入る事が出来れば「選択肢」は広がるでしょう。

 

高卒で医者になりたいって言っても…

パイロットになりたいって言っても…

今の日本の仕組みでは基本的に無理。

 

…そう

 

…やりたいと思える仕事を選ぶ「選択肢」を増やす為には学歴が必要となる。

 

 

将来の選択肢を増やす為には勉強をして学歴がいると言う事……


★美容師のスタンスも様々…どう考えるか?が後の結果を変える…

 

【大切にする!】
 

美容師が「自分」の為に一生懸命やる事が…

人によっては…

「凄い!」ととられ尊敬されたり目標にされたり…

「自己中」ととられ嫌われたり敬遠されたり…

 

どちらも本人的には…「自分」の幸せの為に一生懸命やってる。

なのに周りの評価が別れる…。

 

なぜだろう?



 

★美容師としてのスタンスはそのまま生き方につながる…
 

【一事が万事】
 

美容師が…

お客様の前で…器用に立ち回ってるつもりでやっていても…

本質的な所は感じとる事ができる。

 

人間は「感じる生き物」…

表面的に上手くやっていたとしても…

肌で感じると思う。

 

こう考えると器用に見える人だからと言って周りのスタッフやお客様から支持・信頼されるとはかぎらない…

結局、不器用でも…「喜んでもらいたい」と本気で人と接する人が支持・信頼される。

こういう人はどこでも誰にでもそう思い接してるよう…


★美容師が創るヒット商品ってどうやって生み出されているのか?
 

【大ヒット商品!】
 

美容室と言う職業柄…

常にお客様と対面で仕事をしており、ダイレクトにお客様の声が聞ける。と言う事は今、何でお悩みか?どうなりたいのか?が伝わる。

 

つまり…美容師が…

「お客様のお悩みを解決する!」

「お客様のなりたいを実現する!」

…という「想い」を持って接する事のできる美容師がヒット商品を生むはず。



 

★どんな美容師になりたいの?どうすれば理想の美容師になれるの?
 

【迷子……】
 

夢やビジョンはあるけど…

現在地がわからない…(>_<)

 

美容師として自分の足元が見えず…今、やるべき事が見えないパターン。

 

現在地はわかってるけど…

どこに行けばいいかわからない…

ただただ、美容師を懸命にやっているが何の為に頑張ってるかわからなくなるパターン。


 
★美容師として…どちらの生き方を選ぶのか?
 

【どっち?】
 

美容師として…

 

与えられる側の人は…

最初、与えられた事に感謝する。

でも時間の経過と共に…それが「普通」となり「当たり前」になっていく。

結果…もっともっと……と要求するようになっていく。

他人に要求するから……「ほしい」が無限…

自分の「幸せ」は他人次第・環境次第の人…。

環境を変え続けて…自分の「幸せ」を追い続ける…。

与える側の人は…

相手の為に…今の自分に出来る事を試行錯誤する。

どうすれば…もっと喜んでもらえるか?もっと与えられるか?

一人の人間が出来る事には限界がある…

………


 

★「変えてはならない事」「変えなければならない事」…この違いは?
 

【貫く!】
 

「貫く」と言う事がある。

 

何を?美容師として大切にする事って…?

 

同じ「貫く」に対しても…他人が客観的に見た時、「貫いてて凄い」と捉えられる時と…「意固地・頑固」と捉えられる時がある…。

「これだけは曲げない・譲れない」…という行為は同じ………。

でも「貫く」と見える人…「意固地・頑固」に見える人…。

この違いって何?


★自分の可能性を自分が信じないと始まらない…

 

【可能性について】

 

どんな美容師にも「無限の可能性」を秘めている。

若ければ若いほどその「可能性」は大きい。

皆が80才で死ぬとすれば残された時間がそれだけ大きいのだから。

とかくキャリアがあり年が上がってくると経験があるだけにやろうとする事に「ストップ」をかける。

失敗させない為に…。

やっても無理って思うから…。


 

★どんな意識を持ってるか?であなたの感性は育っていくはず…
 

【感性って大切】

 

美容師にとって「感性」って大切。

結局はどんな「意識」を持っているか?で「感性」は変わってくるように思う。

同じ情報を持っていても人によって使い方は違う。

同じ体験をしても人によって感じ方は違う。

ここに「感性」の差ができる。

「意識」していれば得ていけるモノだと思う。

「良くなりたい」「変革したい」と思ってる人はアンテナのはり方も経験した事から得る感じ方も違うように思う…。


 

★人間関係で悩む「きっかけ」ってなんだろうか?
言葉の裏側に何があるのか?考えた事はありますか?
 

【続・絶対、何とかなる!】
 

美容師として…直接お客様に接する職業だからお客様に迷惑をかける訳にはいかない…経験者である先輩は大きなミスとなる前に叱らなければならなかったり・指摘すると言う事だと思う。

人間的・人格・個性を否定してるのではなく今まで通りでは社会人・職業人として通用しないという「考え方・行動」を伝えてくれているのです。

だから、これって…認めてなかったり・嫌ってたりしてると出来ない事なんじゃないかな…。

先輩も人間…叱ったり指摘したりして鬱陶しがられたり嫌われたりしたくないというのが本心だと思う。

ほっといて良い所や時間を共有してる方が楽でいいはず。

叱ったり指摘したりできるのは…本来「愛情」があるから出来る事。


 

★誰もが悩む…人間関係や壁、自分にとって問題と思える時…
 

【絶対、何とかなる!】
 

なぜだろうか…?
色んな理由があると思う。
人間関係・技術や接客の壁・体力的な問題・金銭的な問題・方向性等々…。
これ…何ともならなかったのか…?
多分、何ともならなかったんでしょうね…。
 
その人にとってはその問題に向かい悩んで悩んで最後に「辞める」と決めた事でしょう。
 
………そう…決めたのは「自分」です!
 
誰かに「君は美容師にむいてない」「君に美容師は無理」って言われて辞める人はいないと思う。
自分で自分を評価(人間関係・壁・待遇・方向性等)し、自分にな無理……と決めた。
最初、誰もが夢や希望を持って入って来た!
「やる!」と決めたのも自分。
最終的に「無理」と決めるのも自分。
 
美容師をやっていくにあたっては「問題」がない時はない。(経験上、順風満帆なんて少ない)
その都度、問題・課題にぶつかりそれにどう向かうか?
その一つ一つの問題・課題をクリアする事が経験となり成長となっていく。


BACK

あなたへのおすすめ記事

オーナーの独り言
2016/09/01
続・迷える子羊よ…
MORE
オーナーの独り言
2016/11/27
本物の「強さ」ってどんなモノだと思いますか?
MORE
wish B'WAVE
2018/08/04
和歌山市美容室 【カット!】
MORE
wish B'WAVE
2018/09/21
和歌山美容室 秋を感じさせるスタイル
MORE