menu

Blog

2018/02/08

【最新版!悩める美容師へ‼】超一流美容師になる為の記事まとめ!

オーナーの独り言

和歌山市 美容室 ビーウェーブ

 

【オーナーの一人言】
 

まとめ記事

 

「スタッフの皆へ」
 

美容師・人として……今まで経験させて頂き気づいた事・感じた事……またその時々に感じた事を綴ってます。
 

【ブログを始めた「きっかけ」と「目的」について】

 

「超一流の美容師」になりたい!と念いを持って日々頑張っている美容師さんにとって考える事は…

 

 

 

ほとんどの方が……「技術」「知識」に関する事項になるのではないか?と思います。

 

 

 

その中で……まずは「鬼と金棒」を例にとってみたいのですが……

 

「鬼」は人間力・人間性・価値観……

「金棒」は技術力・知識・接客・営業力……

と考える。

 

 

 

「鬼」だけが大きいと……「良い人」で終わってしまう……

 

「金棒」だけが大きいと……使いきれないはず……

 

とするなら入口はどちらでもかまわないがゆくゆくはどちらも大きくしていく方が良いと考える。

 

 

 

その上で……

実質、美容師として「技術」「知識」は大切であり…そこを磨かなければ美容師としての「価値」を上げていく事はできないと考えられる。

(「金棒」を育てるという事)

 

ただ…長い間見てきた中で…純粋に「技術力を上げたい!」「知識を得る為に勉強したい!」と考えている方はあまり「悩む」という事はないと感じる。

 

なぜなら…こういう方々は「なりたい美容師像」を明確に持っており行き詰った時も前向きに解決していくよう感じるから…

 

 

 

こういう人は無意識のうちに「金棒」である技術力・知識を育てていく上で向上心・忍耐力・継続力等……「鬼」である人間力・人間性を同時に育てていってる。

 

 

 

 

 

むしろ…「悩み」を持つ人は「自分自身」についての事に目が向いているケースが多いのではないでしょうか?

 

・どうしても自信を持てない

・人間関係を築くのが苦手

・何をしたらいいのか?見失う

・変わるのが怖い

等……

 

そう考えると「鬼」である人間力・人間性・価値観等といった部分である物事の「見方・捉え方・考え方」をどうしたら「悩み」を解決していけるのか?

 

 

なので…このブログでは【美容師】に関する具体的な「技術」「知識」ではなく……

【人】として「見方・捉え方・考え方」に焦点を当ててみたいと思う。

 

具体的な美容師の「技術」「知識」に関する事をお求めの方は……

↓こちらへどうぞ




自分はどちらかと言うとこういう事に鈍かったのか…気づくのに時間がかかりました。

 

 

なので…若い皆さんは自分とは違い、できるだけ早く楽しく進んでいける…また「悩み」を解消できればと思います。

 

 

 

つまり…

きっかけと目的としては…ビーウェーブのスタッフの皆さん、また美容師を志す若い皆さんに自分の「失敗」等からくる体験を少しでも「見方・捉え方・考え方」を育てていくサポートになれればと考え始めました。

 

できるだけわかりやすくお伝えしていければと思うのでよろしくお願い致しますm(__)m


 

★美容師としてのレベルの違いは…「目的」の違い…と感じる

【夢実現の為に……スタイリストの時に必要な事って……】

 

・「スタイリスト」になる事が目的でスタイリストになる事が全て……これが【ゴール】になってる人

 

・「スタイリスト」という【スタートライン】に立った後「お客様をキレイにし必要とされる美容師」になる事をイメージし取り組んでいる人

 

「同じ目標」に向かう訳ですが……

「目的」が違うと取り組み方は変わるという事になります。


 

★ビーウェーブはチームで「お客様に喜んで頂く」美容室

 

【チームに……不要な人なんていないって話し】

 

ピッチャーにはピッチャーの役割がある。

キャッチャーもファーストも……その他のポジションも同じ事。

 

1番にも4番……8番・9番にもそれぞれ役割がある。

 

そして……

レギュラーだけで戦えない。

 

控えとなる人達も……

ピッチャーなら……中継ぎ・セットアッパー・クローザー。

代打や代走のスペシャリストや守備固めに必要な人達。

 

 

マネージャーや選手コーチ・応援団もいないと試合にならない……


 

★美容師やっていく上で「壁」を感じた時にどうしたらいいのだろうか?

 

【行き詰まった時・つまずいた時にどうしたら超えていけるか?】

 

行き詰まったりつまずいたり挫折を感じるのは……

 

「思うような結果」にならなかった時。

 

 

 

美容師の仕事で言うと……

 

・お客様と上手く話せなかった

・技術の失敗

・試験や検定に不合格

・クレームを頂いた

 

……等々


 

★周りは「自分」の鏡……人間関係の基本って……?

 

【目の前に起こる全ては「自分」が創り出している】

 

「相手を思いやる」という事は……そのまま「自分を大切にする」という事になる。

 

普通……自分を大切に考えてくれる人を大切にしない人はいないでしょ?

 

 

そうやって人間関係が築け……学校や社会で上手くやっていけると考えられる。

 

人間関係が良好な人は……全ての面で他人を思いやるように感じる。

 

自分の大切な人のみを大切にするのではなく……

大切な人にとって大切な人をも大切に考え思いやりを持って接する。

だから良い連鎖となり色んな人がその人のもとに集まる。


 

 

 

★美容師やってると失敗はする……どうせこける時は前向きに!

 

 

【した方がいい失敗・してはいけない失敗】

 

生きていく上で100%成功し何一つ失敗した事のない人はいない。

 

成功者と言われる人と話しをさせて頂くと……

 

見えない所でしてる失敗の数を聞いて驚く……

一つ事を成功させる裏では何倍あるのか?という失敗を繰り返してきてるそう……


 

 

★やりたい事が思いっきりできる美容師になる為に……

 

【「やりたい事」と「やらなければならない事」】
 

美容師として……カットの上手い美容師になりたい!……と思っていたとして……

 

カットの練習のみをず~~っとやっていたとして……

 

スタイリストとして成立するのか?

 

カット以外は何もできない……それでスタイルは創れないのでは?

 

 

アシスタント時代にシャンプーから始まりカラーやパーマを習得するのにも意味がある。


 

 

★自分の短所や弱さもさらけ出す事ができれば……他人を輝かす武器になる

 

【助けてもらうって……相手を活かす事になる】

 

自分の短所や苦手な事が……

 

他の人の長所や得意な事な場合は多々ある。

 

 

とすれば先輩後輩関係なく……

助けてもらう事って……

 

 

相手を活かす事になる。

 

 

 

★恐れる事なく……迷う事なく「挑戦」する事で気づく事は必ずある

 

【固定観念を打ち破っていこう!】

 

何事も取り組む前は……

 

めんどくさそう……

継続できなさそうなんで……

時間がないから……

……等々

 

できない理由・やらない理由を並べる。

 

これ……それまで築いてできてきた【固定観念】からくるような気がする。

 

 

 

美容室・美容師としても同じ事だろう……

 

 

 

★悔しい念いを数多く経験した人が「美容師」として成功する……

 

【人が【変革】する「きっかけ」と「瞬間」について】
 

「変わる」と言う事に恐怖心を持ってる人が多いのも現実だと感じる……

 

 

これは……自分の経験と、これまで見てきた中で感じる事……

 

 

【変革】するきっかけは……?

 

 

 

「悔しい念いをした!」

 

これしかないと思ってます。

 

 

人間誰しも……自分が思ってる通りに物事が進んでいる時・順調だと感じている時に自分について考える事はあまりない。

 

むしろ……躓いたり・こけたり・ぶつかったりした時……

 

その事により……「本気で悔しい」と感じた時に色々考え出すモノではないだろうか?

 

なので……この「本気で悔しい」がきっかけとなるのは間違いない。


 

 

★美容師として……可能性を信じる!

 

【能力なんか関係ない!】
 

結局……

 

「やる」か「やらない」か……?

 

これには能力なんか関係ない!

 

 

自分の「決心」「覚悟」のみ!

 

 

 

そして……

壁や障害を越えた時には……

 

 

「新たな自分」と出会う事になる。

 

 

★「愛」ある美容師になってほしい…

 

 

 

【そこに「愛」はあるのかい?】
 

そこにいる人が何を考え・何を言おうとしてるのか?

それにどう応えるのか?

 

近しい周りのスタッフの事がわからない人が……お客様の言う事を理解し的確な事を伝える事ができるだろうか……?

 

でも……難しい事ではないと思う……

 

まずは近くにいる家族・彼氏彼女・周りのスタッフに関心を持つ事…

 

つまり……「愛」を持って接する事。


 

 

★決心できれば必ず何とかなる!

 

 

【能力なんか関係ない!】
 

結局……

 

「やる」か「やらない」か……?

 

これには能力なんか関係ない!

 

 

自分の「決心」「覚悟」のみ!


 

★美容師として……逃げる事のできない「人間関係」について……

 

 

【人間関係がうまくいくコツ】

 

美容室で勤務する美容師さんは日々、沢山の人(スタッフ・お客様・メーカー、ディーラー様等)と接する機会があると思う。

 

そこには色んなタイプ・個性の方々がいます。

 

そこで……

それぞれのタイプ・個性の方々に合わせていくという人が多く見受けられる……

 

もちろん「対応」としてそうするのは当然だと言えるのかもしれない。

 

でも……そうやって色んなタイプ・個性の方々にそれぞれ違う「対応」をしてる事に……

 

疲れて……しんどくなって……人と関わる事に嫌気がさすようになっていく……。


 

 

★美容師になろう!と決めた……「初心」を持ち続ける事は難しい……でも持ち続けられたら……きっと何とかなる!

 

 【「初心」……最初の気持ちを持ち続けられたら絶対大丈夫!】
 

「あの時」どう思ってたのか?

 

もしも……「あの時」思ってた事を持ち続けられたら……

 

 

やると決める‥‥そして誰もが「初めて」と言う瞬間があります。

 

 

これからも様々な「初めて」を経験すると思う。

 

一人前の美容師になる!と決めたらシャンプー・カラー・縮毛矯正・パーマ・カット等々‥‥。


★美容師として……それぞれのドラマを創っていってほしい……

 

 

【ドラマチックな人生って楽しいと思わない?】

 

それぞれの人生はドラマの繰返しであり、そのドラマではそれぞれが主人公だと思う。

とするならば悪いと思う出来事・壁と感じる出来事・嫌だと感じる出来事全てがその時々、それぞれのドラマの序章になる。

 

 

それを越えるプロセスがそれぞれの人生というドラマを創っていく。

 

 

辛い・悔しい・悲しいと感じる事はドラマを創る入口になるはず。


★多くの人から応援してもらえる美容師に!

 
【応援してもらえる人ってどんな人だろうか?】
 

人から応援してもらえる人っている。

 

どんな人なんだろう……?

 

 

 

自分が思うのは……

 

・いつも何事も一生懸命に取り組んでる人

・他人の助言等を素直に聞き入れる人

・普段から他人の為に気持ちよく動ける人

・他人を心から応援できる人

・他人を支える事が出来る人



★運を引き寄せる考え方……美容師として人として……

 

【今まで生きてきて……運が良かった?運が悪かった?】
 

生きていると目の前の現象は良い事も悪い事もあります。

 

良い事があったから「運が良かった」悪い事があったから「運が悪かった」と捉えるのか?

 

「運が良かった」と言う捉え方をする人はその時々にあった事柄をさして言っていないのではないだろうか?

 

 

悪かった事柄もその時その事があったからこういう事に気づけた。

 

その事に気づけた事により今の自分がある。

よってすべての事が自分の為になっていると捉える。

 

 

こういう人の根本的な思考はというと「感謝」がある。


★なりたい美容師像があるなら……行動がモノをいう!

 

 

【行動してこそ!(知ってるって事とできるって事は違う)】
 

美容師にとって……情報はあくまで情報です。

知ってる事で自信を持つと言う事はない。

知ってる事で成長したり発展したりできるなら読書家は皆成功者になれます。

 

技術と接客も営業力も同じ事。

 

「知ってる」と「できる」は違います。

 

そしてお客様の要望・希望は様々。

一つの情報が全員に当てはまるかといえばそうではない。

 

じゃあどうすればいいのか?


★感性ある美容師の見方・捉え方・考え方とは?

 

【どこに焦点を合わせて見るか?で感じる事は違うって事】
 

後輩の皆さんは……ここにどう焦点を合わせられるか?で自分自身も得るモノがあるのではないか?と感じる。

 

その背中をずっと見せてくれているのだから……

 

結果のみに囚われるのではなくどういう念いを持って何をやってきたのか?

 

ここに大切なモノがあるはず


 

★美容師としての資質が問われるのでは……?

 

【気づいたら……すぐやる!そう……気づいた人から……】
 

最初は問題と感じていた事も日を重ねる事で普通となり最後には当たり前になってしまう。
 
 
「まぁ…いいか」が招いた結果…。
 
 
美容室でもこんな事はないだろうか?
 
 
「ここにこれを置いてるとお客様は不快かな?」
 
「あんな言葉遣いで大丈夫かな?」等々…。
 
最初は問題と感じていた人も時間の経過と共に景色になっていく…。
 
 
美容師側の視点とお客様側の視点は違うと感じる。
 
美容師の「まぁいいか」がお客様の「大問題」かもしれない…。


 

★美容師にとって「聞く力」はなくてはならないモノ

 

 

【ちゃんと聞いて……言葉だけじゃなくその奥に潜んだ想いまで!】
 

共通点は「反応が早い」。
 
 
 
こちらが何かを話す。
素早く反応…反応が早いと言う事は今、こちらが話した事は飲み込んでない証拠。
少なくとも相手から何かを言われそれを飲み込んでいたら少し考える「間」があるはず。
 

これ…聞いてない人は言葉に反応してるだけ。
言葉に反応するから相手の本意をくみ取れない。



BACK

あなたへのおすすめ記事

オーナーの独り言
2018/02/10
結構好きです! ONE PIECE の「仲間」のあり方。
MORE
オーナーの独り言
2018/02/07
【最新情報 美容師の発信‼ 】まとめ記事 和歌山市 美容室 ビーウェーブ
MORE
wish B'WAVE
2018/02/07
バレイヤージュ
MORE
nest B'WAVE
2018/04/08
オージュア勉強中!
MORE