menu

Blog

2016/11/29

「仕事」?「プライベート」?どこで線引きするのだろう?

オーナーの独り言

よくオン・オフって言葉を聞く。

これは仕事とプライベートを区別する考え方。

 

 

 

もちろん目に見える所で言うと仕事とプライベートは別物のでありそれぞれ充実した暮らしをしてもらえればと思う。

 

 

 

どこで切り替え、どう楽しむのか?

 

 

 

昔、若い(勤めていた)頃に感じた事。

 



  

 

1つはこの仕事は拘束時間が長い。

 

そして営業時間以外にレッスンや勉強をするので仕事に携わる時間は長いと思う。

 

 

 

自分が仕事に携わっている時間、友達は遊んでいる。そんな事は普通に多くあった。

 

 

 

最初はうらやましいと思ったりした。

 

 

 

でもよくよく話しをしていると休日だけを楽しみにし仕事は我慢の日々。

 

 

 

仮に週休2日で定時の仕事だとして俺と比べて月5日分くらい遊べる時間があったとする。(俺プライベート月5日・仕事月25日、友達月10日・仕事月20日)

 

 

 

俺は夢や目標があったので毎日夜1~3時までレッスンしたし休日に講習等もよくあった。

(時代的なものもあると思うし今そんな事を皆さんに望んでいません)

 

 

 

でも毎日、楽しく充実してた。そしてたまの休みに好きな事をおもいっきりする。

 

 

 

ここで気づいたのは俺は仕事時間も楽しい。

休みは更に楽しい。という事は1ヶ月丸々楽しい。

 

 

友達は月20日は我慢。休みである10日の為に我慢し続ける。

 

 

これ…同じ70歳で死んだとしたら俺の方が幸せちゃうん?って事だった。

(そう思わないとやってられないってのもあったのかも……(笑))

 

 

 

これは夢や目標があるかないかで人生は変わると気づいた頃でした。(確か20~23歳頃)

 

 

 

 

 

 

 

もう1つは……目に見える所は仕事・プライベートは区別する事はできるのだろう。

 

 

 

でも俺自身は仕事からもプライベートからも気づきや学びはあるなと感じる。

 

 

 

それは「自分の人生」という捉え方だから。

 

 

 

 

それに……例えば仕事で周りのスタッフやお客様との接し方とプライベートで家族や彼氏彼女との接し方が違うと言う人がいる。

 

 

俺的には本当にそうだろうか?そんな事ができるのか?と思う。

 

 

1人の人間がそこで線引きをしてどちらかで違う人間を演じているのであればこんなにしんどい事はないと思う事が一つ。

 

 

そして仮に仕事で演じてるのであればそれはお客様に必ず通じてしまう。

 

 

技術は平均点以上、接客も失敗はなく平均点以上だとしても中々お客様がつかなくて苦労してる…。こういう人も見かける。

 

 

それはそうだろうなと思う。

 

 

自分は完璧に演じてると思っていても相手には伝わる。

 

結果、心を許せない人と言う評価がお客様がつかないと言う事ではないだろうか?

 

 

自分は……対人間の仕事をしている自分達にとっては周りのスタッフ・お客様も家族・彼氏彼女にも同じ接し方をしてしまうのが普通だと思ってる……

 

……とするならば目に見えない部分で言うと仕事もプライベートもないのではないか?と思うしそういう生き方の方が楽で楽しく生きられると思うのだが……?

 

 

1人の人間が2つの人格を持つのは土台無理な話しだと思う。

 

 

 

多分……仕事で上手くいってる人はプライベートも上手くいってるはず。

 

逆に……仕事が上手くいかない人はプライベートも上手くいっていないのでは……?と思う。

 

どちらかが上手くいってて……どちらかが上手くいってない……ってあまりないように感じますが……どうですか?

 

 

 

人間ってそんなもんじゃないかなぁ…?

 

 

 

 

 

俺は今、経営者と言う立場をさせて頂いている。

 

 

決して皆に休みに仕事をしろとか言ってる訳ではない。

 

 

休みは休みでおもいっきり楽しんでほしいと思うし充実した日々を送ってほしいと思ってる。

 

そこは勘違いしないでほしい。

 

 

俺自身は立場的に定休日に仕事してる事もあれば営業日に空き時間があったり昼間ゆっくりした時間があったり夜中に仕事してたり…。

 

 

ただその中で自分なりに決め事があって子供と月に1度……丸1日遊ぶ時間は必ずとってる。

 

ここではおもいっきり遊ぶ。

 

ただここでもやっぱり気づきや学びはある。

 

例えば今年、キリンカップに行かせてもらった。

 

あの盛り上がりは凄いもので子供と共に楽しんで来た。

 

あれを見ていて思った…。

 

 

何で皆、こんなに盛り上がるのか?


 

国際試合なので選手はチームとして日本という国を背負って挑む。

サポーターは同じ日本人として精一杯応援する。

 

一つ一つのプレーにそこにいる全員が一つになる。これは「愛国心」というベースに「優勝する」という目標がありそこにいる全員のベクトルが同じだと言う結果。

 

 

 

その前日にコンテストがあり皆の姿を見ていたのでこういう事か!と感じる事ができた。


 

そう…チームを作り上げる、それを応援するという事のベースは何なのか?


 

 

それを俺は俺の個性でどう作ればいいのだろう?どんな環境を作ればいいのか?そんな事を考えながら帰ってきた。

 

 

 

頭ではそんな事を考えているが……身体は子供と楽しい時間を過ごしている。

 

 

こんな経験を繰り返してる。

 

 

子供が何かをしでかした時もそう。

 

 

その時に親としてどうすればいいのか?を考える。

 

 

どう叱る?怒鳴る?たたく?…いや諭す等…。

 

 

目的はやった事を自覚させ反省に導き次にどうすればいいか?を身につけてもらう事……その事を伝える事。

 

 

決してやった結果を怒る事が目的ではない。

 

 

 

俺のこの考え方や行動はそのままスタッフの皆さんとの接し方になっていると思う。

 

 

ここに仕事・プライベートの区別はないし休みだろうがどんな時間も「気になる」事は気になる。

 

 

それこそ俺自身の「人生」という考え方だから。

 

 

これは俺が経営者と言う立場だからなのか?

 

立場は違っても皆さんにも必ず当てはまるように感じる。

 

 

仕事ではアシスタントからスタイリストや店長と言う立場になりいずれは経営者と言う立場になる人もいるでしょう。

 

 

プライベートでは彼氏彼女から夫・妻と言う立場になりいずれはお父さん・お母さんに必ずなっていくでしょう……

 

 

その時は必ずくる。

 

 

その時にその立場立場を演じて生きていくのだろうか…?

 

 

 

「幸せ」と考えた時にどんな生き方をすればいいのか?

 

 

 

それはそれぞれがしっかり考えてもらえればと願う……


 

 

あわせてご覧下さい!



【Direct hair B’WAVE】

和歌山市にあるアットホームな美容室。

『全てはお客様の笑顔の為に』をモットーに、日々楽しく、明るく元気に営業中♪

お客様の喜ぶ顔が見たい一心から、様々なコンテスト・講習等にも積極的に参加。

コンテスト受賞者多数、実績のある美容師達が貴方の髪のプロデュースをさせて頂きます。

 

【wish B’WAVE】

和歌山市野崎200-10

野崎・福島・梶取・狐島・市小路・善明寺・大谷・粟・梅原・向・松江・西庄 や 海南市・岩出市にお住まいの女性はもちろん、男性やお子様もたくさんの方々にご来店頂いてます。

BACK

あなたへのおすすめ記事

nest B'WAVE
2017/08/31
ヘアドネーション 和歌山市 美容室 神前
MORE
nest B'WAVE
2017/09/28
和歌山 美容室 ハロウィン
MORE
nest B'WAVE
2017/11/10
和歌山美容室 ヘアセット
MORE
オーナーの独り言
2019/02/11
「勉強しなさい!」って言われたって……
MORE