ゆとり世代?……それがどうした???

2017/10/18

「ゆとり世代」…と聞くようになってから結構時間が経ってきた。

 

 

 

最近は「さとり世代」と言うらしいが……

 

 

 

こう言うのは大体が…その先をいってる「先輩」と呼ばれる人達である。(自分も含めて)

 

 

こういう「◯◯世代」と言うのはあまり良い意味では使われない…

 

どうやら……

 

・ 言われたことしかやらない
・ マニュアルや答えをすぐ求める
・ 上司との酒はきっぱり断る
・ 自分の成長につながると思えないことはやらない
・ 注意されるとすぐめげる

 

というような意味合いが大きいらしい……

 

 

確かに……そのような部分はあるようにも感じる。

 

 

ただ……それを言うほとんどが40~50代の人達……

 

その人達(自分も含め)……昔を思い出すと……

 

 

これまた「新人類」と呼ばれた世代……

 

 

 

新人類って……?

・「平等・公平を好む」 
・「打たれ弱い」 
・「プライベート重視」

 

 

ほとんど一緒である……

 

 

本来……こうなると恥ずかしくて今の若い人達の事は言えないはずなんだけど……

 

 

今と何が違うのか?と考えてみたら……

 

時代背景と教育の仕組みだと思う。

 

 

 

当時は……バブルと言われた時代であり少々上手くいかなくても割りと簡単に取り返す事ができたというのが一つ。

 

そして……体罰を含め、厳しいと思われる教育があった時代。

 

時代背景から考えるとチャレンジしやすかったのかもしれない。

 

そして教育面で振り返ると悪い事は身を持って覚えた時代。

 

 

そう……そういう意味では結構色んな事にチャレンジできたという事が…そう言ってしまうバックボーンになってるのかもしれない。

 

 

自分自身は……「ゆとりだから…」という事は極力避けたい。

 

「ゆとり」だろうが「新人類」だろうが……

 

やる人はやるし……やらない人はやらない。

 

 

何より……

 

今の時代を創ってきたのは自身達の世代である。

 

今の若い人がダメというなら……

 

それを創ってきたのは……それより前の大人達である。

 

若い世代をバカにしてる場合ではない。

 

 

学校教育も職場教育も……もちろん一番大切な家庭での教育も……

 

見直していかないと…この先、きっと大変な事になる。

 

 

他人任せではどうにもなりない。

 

 

一人の力はたかがしれてる。

でも……気づいた人から行動していくしかない。

 

 

皆も……先輩となっていく。

そしていつかは親になる。

 

自分だけ良ければいい……と思ってるときっと…その子供達は大変な思いをする事になる。

 

 

自分なんか……全く力はない。

 

でも何かしらできる事からやっていきたいと思う。

 

 

 

 

あわせてご覧下さい。

【和歌山市 美容室 ビーウェーブ 求人】美容師を目指す皆様へ

 

【最新情報 美容師の発信!!】まとめ記事

 

【和歌山市の美容室 何気ない美容師の日常あれこれ】

 

【最新版!悩める美容師へ!!】超一流美容師になる為の記事まとめ!